モテるオトナへの道 モテるオトナへの道

~風俗の“知りたい”がここにある!~

ロングコースとショートコースどちらが良い?

ロングコースとショートコースどちらが良い?

コース選びに悩むお客さんが多い

風俗は、お店が設定するコースを、お客さんが自由に選ぶことができます。
そのお店によって用意しているコースに違いがありますが、30分くらいのショートコースから、180分くらいのロングコースまで用意しているお店もあります。 お店によってはロングコースは青天井で、お金を支払えば丸一日一緒にいられるようなお店もあるくらいです。

お店が複数のコースを用意しているからこそ、お客さん側はどのコースを選べば良いのか悩んでいる人も多いです。ロングコース、ショートコース共にメリットやデメリットがあり、それぞれが求めるものによって大きく満足度は変わってきます。

ここでは、ロングコースとショートコースのメリットとデメリットを解説していきたいと思います。
「風俗を利用するときにいつも利用時間の選択で悩んでしまう」という人は、是非参考にしてみて下さい。

ロングコースのメリット・デメリット

ロングコースのメリットは、やはり一緒にいられる時間が長くなる点でしょう。
時間がたっぷりあるからこそ、一つ一つのプレイを丁寧にできて、焦らずゆっくり気持ちよくなることができます。じっくりプレイしたいという人は、ロングコースを選ぶようにして下さい。

デメリットとしては、その利用料金です。
風俗では、利用時間が長ければ長いほど利用料金が増えていきます。ロングコースを選ぶことで、それだけ支払う金額が多くなるので、お金に余裕がない人にはおすすめできません。

ショートコースのメリット・デメリット

ショートコースのメリットは、そのお金の安さにあります。
短いコースは利用料金が安く設定されているので、それだけ気軽に利用することができます。
中には、ショートコースを一日に数件はしごするような人もいて、「多くの女性とプレイしたい」と考えている人におすすめです。

デメリットは、プレイをする時間が少ないので、満足感を得られないことがあるという点でしょう。
どれくらいの時間のショートコースを選ぶかによりますが、あまりにも短い時間のコースを選んでしまうと、シャワーを浴びてちょっとプレイをしてすぐに制限時間が来てしまうので、「時間が短すぎて射精できなかった」ということにもなりかねません。

特に射精までに時間を必要とするタイプの男性については、ショートコースはおすすめできません。
そういった男性は、射精ができるように比較的長い時間を選ぶようにすると安心してプレイができます。