モテるオトナへの道 モテるオトナへの道

~風俗の“知りたい”がここにある!~

タイプ指名で指名料を節約しよう

タイプ指名で指名料を節約しよう

風俗にはタイプ指名というものがある

風俗店によっては予約時や受付時にタイプ指名というのができます。このタイプ指名は普通の嬢の指名とは違い、指名料がかからずにタイプの女性を指名することができ、タイプ指名をするのとしないのでは、好みの女性とプレイできる確率が大きく変わってきます。この記事では、そんなタイプ指名について紹介していくので、是非参考にしてみて下さい。

タイプ指名は料金の節約になる

タイプ指名とは、予約時にタイプの女性を伝えることで、そのタイプに近い嬢を紹介してもらえるという制度です。この制度を導入しているお店もあれば、ないお店もあり、どこでもタイプ指名が可能というものではありません。

タイプ指名の良いところは、指名料をかけずに自分のタイプの女性とプレイできるという点でしょう。普通の指名をしてしまうと、いくらかの指名料がかかってしまいます。そうなると料金がかさんでしまうので経済的な負担にもなるでしょう。

しかし、タイプ指名は予約時に「どういう女性がタイプなのか」ということを伝えるだけで、選びたい嬢を指名するわけではないので指名料がかからないことがほとんどです。

タイプ指名の方法

タイプ指名は予約時や受付時に行います。お店を利用するときにお店のスタッフに「どういう女性が好みなのか?」ということを聞かれるので、それに答えるだけで完了するものです。

背が高い人が好みなら「背が高い人が良いです」だったり、巨乳の女性とプレイしたいなら「できれば胸が大きい女性が良いです」ということを伝えるだけなので誰でも簡単にできるでしょう。

タイプ指名ができるのにこれをしない場合は、自分の好みとかけ離れた女性とプレイする可能性が高くなるので、できる場合は必ずするようにしましょう。

タイプ指名の注意点

タイプ指名の注意点としては、「必ずしも自分の希望にかなった女性を紹介してくれるわけではない」という点です。あくまでもタイプ指名なので、伝えたタイプに合致する女性が出勤していないときは伝えたタイプではない嬢とプレイすることになります。

また、このタイプ指名は先程紹介した通り、どのお店もやっているわけではなく、やっていても指名料をとるお店も中には存在します。タイプ指名をするときは、「タイプ指名をしたいんですが指名料はかかりますか?」と聞いてから行うのが良いでしょう。そうすることで、あとから指名料を取られるというトラブルを回避することができます。