モテるオトナへの道 モテるオトナへの道

~風俗の“知りたい”がここにある!~

デリ嬢をベストなコンディションで呼ぶコツ

デリ嬢をベストなコンディションで呼ぶコツ

どうせならデリ嬢をベストなコンディションで呼びたいですよね?

プロだって疲れる

いくら素晴らしいデリ嬢でも何時間も仕事を続けていると疲労が溜まってしまって、接客やテクニックが低下してしまう恐れがあります。みなさんも長時間仕事していると集中力が下がって、普段しないようなミスを連発することもあるでしょう。それと同じです。特に女の子は毎回シャワーを浴びたり、浴槽に浸かったりしないといけません。これが想像以上に体力を使います。お風呂に入ると気持ち良い分、疲労が表に出てしまいます。何度も繰り返すと体力の消耗が激しくなり、パフォーマンスが悪くなるのは当然のことです。プロでもこれを防ぐのは難しいです。また、化粧も直さないといけないので肌状態も遅い時間になればなるほど悪くなります。

では、どうすればベストな状態で呼ぶことができるのでしょうか?

一番乗りを狙う!

遅い時間になればなるほどコンディションが落ちてくるので、1番目に呼ぶのが理想です。出勤してすぐに呼ぶことができれば、毎回最高のパフォーマンスを発揮してもらえるはずです。

予約必須

そのためにも事前に予約をしておく必要があります。当日に呼ぼうと思っても既に他のお客さんのところに行っている可能性がありますし、既に予約が埋まっている場合もあります。人気のある子になると数日前から指名をしておかないと1番目どころかその日呼べない可能性もあります。気に入った子がいるのであれば、余裕を持って予約をしておくといいでしょう。3日くらい前なら出勤予定が分かると思うので、そのくらいを目安にしてください。ホームページに掲載されていない場合は直接電話でスタッフに聞くようにしましょう。

競争に生き抜け

ただし、1番目に呼ぶのはそう簡単なことではありません。みなさん同じようなことを考えているので、ライバルが多く競争率が激しく、上手く呼べないことも珍しくないです。ただ、諦めてしまうのはもったいないので何度もチャレンジしてみる価値はあります。ぜひ挑戦してください。

深夜はやめとけ

そして、一番コンディションが下がっている時間帯は当然ながら深夜です。深夜は誰でも眠くなりますし、疲れもピークに達しているので、本来のパフォーマンスを発揮できない場合もあります。できれば、深夜の時間に呼ぶのは避けて、早めに呼ぶことをおすすめします。 それに金曜日の夜から日曜日にかけては忙しくなる業界なので女の子も多少疲れ気味です。可能であれば、平日の日中に呼んでください。平日の日中は利用者が少ないので女の子も体力的にも精神的にも余裕があります。そのため、土日休みの人よりも平日休みの人の方が有利といえば有利かもしれませんね。

疲れてる時に呼ぶなら

また、相手が疲れてそうな時間帯に呼ぶ場合、そのことを考慮して接してあげましょう。簡単なミスをする可能性も考えられますが、その時にムキになって怒るのはやめてください。笑って済ませるくらいの心の広さを持ちましょう。そこで好印象を与えることができれば、次回遊ぶ時に有利です。女性のことを親身に考えてコミュニケーションを取るというのが楽しく遊び続けるコツだと思ってください。

Prev