モテるオトナへの道 モテるオトナへの道

~風俗の“知りたい”がここにある!~

デリヘルの「チェンジ」についての基礎知識

デリヘルの「チェンジ」についての基礎知識

チェンジとは

デリヘルには『チェンジ』というシステムがあります。これは、女の子が気に入らなかった場合、違う子に変えてもらえるシステムです。デリヘルは高いお金を払っての遊びですので、こうしたシステムで、少しでも不満なく遊べるように配慮されているのです。

しかし、実際のところ本当にしても大丈夫なのか迷う方も多いのではないでしょうか?お店から文句を言われるんじゃないか…、女の子に悪いんじゃないか…、いろいろ考えて利用できない、という方もいらっしゃると思います。そこで、今回はチェンジシステムについて説明していきましょう。

出来ない・料金が発生するときがある

この制度を利用する時の注意点として、そのお店がどういった場合にサービスを可能にしているかをしっかり調べておくことが大切です。多くのお店ではそれ自体はアリですが、「割引キャンペーンを使った場合は不可」、「指名の場合は不可」などルールが決められています。そこを破るとトラブルにもつながりかねませんので、気を付けましょう。

また、お店によっては別途料金や別途交通費がかかることもあるので、そのあたりも調べておきましょう。

フォローしてあげよう

続いて嬢への配慮の注意点です。女の子もやはりチェンジを告げられるとショックなもの。告げる時は「可愛いけどちょっと好みと違って。ごめんね」などフォローを入れることも大切です。

迷わない

あまり迷ったりせずに、スパッと堂々と伝えるのも大切です。迷っていると時間ももったいないですし、余計にお店や女の子にも迷惑をかけてしまいます。当然プレイ開始後は認められませんので、女の子が到着した時点で「ちょっと違うな…」と感じたら、できるだけ早めに言うことが大切です。ただしチェンジ自体は、認められているお店であればお客の当然の権利ですので、あまり卑屈にもなり過ぎないようにしましょう。

必ず好みの子が来るとは限らない

そしてもう1つ注意点です。嬢を変えたからと言って、次に必ず好みの女の子が来るとは限りません。場合によっては、最初の子よりもさらに好みでない女の子に当たる可能性もあります。繰り返しの何回も行使するのはさすがにマナー的によくありませんので、そのあたりも考えて、チェンジするべきかどうか判断するようにしましょう。

あまりそれらの事で気をもみたくない場合は、しっかりホームページの情報を見て、好みの嬢を指名することをお勧めします。電話予約の際にスタッフにタイプを伝えると、その好みに沿った女の子を教えてくれることもありますので、そうした情報も上手に活用しましょう。