モテるオトナへの道 モテるオトナへの道

~風俗の“知りたい”がここにある!~

自宅とホテル、それぞれの長所と短所

自宅とホテル、それぞれの長所と短所

デリヘルとは

デリヘルは女の子を自宅かホテルに呼んで遊ぶことができるサービスです。自分からお店に出向く必要がなく、非常に楽なところが魅力的と言えるでしょう。しかし、利用する方の中には「家に呼ぶには抵抗がある」、「ホテルは宿泊費がかかる」など、それぞれどちらの場所を利用するかで迷う方も多いようです。それでは、それぞれの長所と短所をみていきましょう。

自宅

メリット

まず自宅に呼ぶ場合です。こちらの長所は、なんといっても自分がリラックスできることでしょう。家にいながらホームページや電話を使って予約すれば、あとは待っているだけで可愛い女の子がやってきてくれるのです。こんなに楽なことはありませんよね。

サービスが終わって女の子が帰ったあとも、自分はそのままシャワーを浴び直したり、寝てしまったり、すぐに自分の時間に戻ることができます。お手軽という意味ではこれに勝る点はないでしょう。

デメリット

では、短所をみていきましょう。1つめは利用するお客様側、派遣される女の子側、それぞれの安心感の問題です。お客様の中には「なんとなく住所をお店に知られるのは嫌だな」、と思う方も少なくないようです。女の子側も「部屋が汚かったりしたらどうしよう」と不安に感じる場合もあるようです。

そうした安心感の問題で、自宅は使いたくないと思う場合はやめておいた方が良いでしょう。また、女の子側の安心感へのマナーとして、家に呼ぶ場合は部屋や浴室を事前にしっかり掃除しておくことも大切です。

もう1つの欠点は、同じマンションやアパートの人に見られるかもしれない、という問題です。デリヘルなどの夜遊びはこっそり楽しみたいものですから、こうした点でも気を使ってしまいます。

ホテル

メリット

続いて、ホテルに呼ぶ場合の長所をみていきましょう。最大の強みは清潔感や設備・アメニティの充実です。女の子側にも安心感がありますし、家と違って広いベッドで思いきりサービスを受けられるのもポイントです。同じマンションの人などに見つかるというような心配もないので、プライバシー面も安心です。

デメリット

逆に短所をみていきましょう。1番の問題は宿泊費です。別途料金がかかってしまうため、出費が数千円ほど多くなってしまいます。お店によっては提携する割引ラブホテルなどを紹介してくれる場合もあるようです。そうしたサービスを上手に利用しましょう。

もう1つは、自分が移動して帰る手間がかかってしまうことです。そのまま宿泊してしまう手もありますが、それでも翌朝には移動しなくてはなりませんし、お金もさらにかかってしまいます。

まとめると、家は手軽さが利点ですが、安心感やプライバシー面などに少し不安が残ると言えるでしょう。ホテルは、プライバシー面や清潔感などのメリットがあるものの、自宅ほどの気軽さはなく、出費もかさんでしまうのがデメリットと言えます。

例えば、最初はホテルで利用して、何度かリピートして女の子との距離が縮まったら自宅に呼んでみるなど、状況などに応じて使い分けると良いかもしれません。それぞれの長所を活かして、上手に遊んでみてくださいね。

Prev